Takeyama's Column

身体にやさしい

2017年08月30日

私の仕事であるゴルフレッスン。皆様のお悩みのひとつであるゴルフスイングを指導しています。お悩みはそれ…

 

私の仕事であるゴルフレッスン。

皆様のお悩みのひとつであるゴルフスイングを指導しています。

お悩みはそれぞれですが、ほとんどの方の興味は飛距離や方向性の安定です。

昔はプロでも個性的なスイングの方が多かったのですが
現在ではスポーツ科学の進歩により、ほとんどの方が美しいスイングになってきています。

私は自己流と言う方も多いようですが、それはコーチと相談していないだけで
トッププロの良いスイングや優秀なコーチのレッスン情報をたくさん見ていますから
自己流とはいえ、かなり理にかなったスイングをされておられます。

良い情報がありますし、研究すれば自己流でも飛距離や安定につながりますし
探求心いっぱいで、そのスイングを練習し試していくこともゴルフの楽しみ方であります。

その中でも身体にやさしいスイングをおすすめします。

打てば打つほどに、身体の調子が上がるスイングです。
打って疲れたり、手や腰が痛くなったりしてはいけません。
なかには息を止めてスイングして、打てば打つほど酸欠になり脳に酸素を送れなくなって
練習すれば頭痛がするなんて方おられますからね。

球を打ってストレッチになる
球を打って肩こりがとれる
球を打って気分がよくなる
打てば打つほどに楽しくなる
なんて感じが身体にやさしいスイングなんでしょうね(^-^)


 


コラム